お掃除と介護相談はクリーンハウス

up

最新の暮らしの知恵

草取り


今回は草取りについて色々お話ししたいと思います。
この時期は特に雑草が育ちますよね! 
せっかく頑張って綺麗にしても長持ちしなかったり、
いつの間にか またぐんぐん育っていたり
庭の管理に悩まされる時期ですよね!
そこで 草取りを少しでも楽にスムーズに出来る方法をお伝えしたいと思います。

① 草取りの服装  ②道具
③ 草取りのコツ  ④防草


【1・草取りの服装 】

動きやすい長袖 長ズボン 帽子 有れば長靴、
長袖 長ズボンは 日焼けと虫刺されから守ってくれます。
服装は出来ればジャージーの様なゆとりのある物が良いです。
スキニ―パンツだと動きやすいですが、しゃがむ作業には向きません!
足を圧迫され 痺れて長時間の草取りが苦痛になってきます。
帽子は熱中症対策になりますし そして長靴は汚れても洗いやすいのでとてもお勧めです。  

【2・道具 】

最低限 鎌 クワ 軍手があれば 草取りが出来ます。
スコップ 草取りフォーク 草取り用の手袋があるともっとスムーズに作業が進みます。

【3・草取りのコツ 】

狭くて目立つ場所を先にする! 結果が分かり易いので 達成感がある♪
草取りは雨上がりにするのがベストタイミング何です!

雨上がりは地面が緩み草も抜きやすくなっているので 力を入れなくても楽に抜けます、 そうは言っても雨上がりに必ず草取りする時間があるとは限りませんので、そんな時は 裏ワザとして 草取りする場所に先に水撒きをして水分を地面に浸透させてから始めると少し楽に草取りが出来ると思いますので 是非お試しください。

それから、ユニークな草の取り方で 小範囲の場合 草に直接熱湯や野菜のゆで汁をかけると何日かしたら徐々に枯れて行くそうです。但し熱いお湯が自分に掛からない様地面に近い所でかけると安全です。

【4・防草 】

防草も色んな方法が存在します  

1、除草剤を撒く  2、防草―シートを敷く 
3、固まる土を使う  4、砂利を敷く 

方法は様々で是非色んな事を試してご自分に合う方法を見つけて快適にお過ごし下さい。 

お掃除のお見積りは全て無料!
up