お掃除と介護相談はクリーンハウス

暮らしの知恵

父の日


父の日は 母の日同様 お父さんに感謝の気持ちを伝える大切な日。
普段は面と向かって「ありがとう」が素直に言えないのですが、 この日は何も言わなくても
プレゼントを送るだけでも 感謝の気持ちがお父さんに伝わります。

先ず 父の日の由来はどのようにして始まったのか? 
日本で父の日といえば6月の第3日曜日ですが、世界各国必ずしも同じ日とは限りません
また国・地域によってさまざまな説が存在します。

アメリカの父の日は、・ワシントン州から始まりました。
最初に提案したのはソノラ・スマート・ドット(ジョン・ブルース・ドット夫人)。
ドッド夫人の父親は北軍の軍人でした。夫人が幼いころ、父親が北軍に召致されている間、母親は女手一つで懸命に働きながら家族を支えていましたが、南北戦争が終わって父親が帰還して間もなく、母親は過労のために亡くなってしまったのです。
そこから、父親と子供6人の生活が始まりました。
なれない家事や子育ては、さぞかし大変だったことでしょう。
ドット夫人の父親は、再婚することも無く働きずくめの日々を送り、子供たちが皆成人した後に亡くなりました。
当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったそうです。
父親が6月生まれだったため、彼女は教会の牧師に頼み、6月に「父の日」を祝う礼拝をしてもらいました。それは、1909年6月19日で、第3日曜日でした。
これがもとで、ワシントン州では6月の第3日曜日が「父の日」となったのです。
アメリカで正式に記念日になったのは1972年、日本で父の日が始まったのは昭和25年(1950年)頃とされていますが、一般的な行事として広まったのは1980年代と言われています。
母の日と言えば カーネーションですが、父の日には “バラ”を贈りましょう。
ドット夫人が父の日に、父親の墓前に白いバラを供えた事が由来しているそうです。
家族の為に毎日一所懸命お仕事頑張っているお父さんに
『愛と感謝』をこめて 『ありがとう』 を是非伝えてみてくださいね。

お掃除のお見積りは全て無料!
up