お掃除と介護相談はクリーンハウス

暮らしの知恵

春の味覚と言えば筍ですが、実は竹はイネ科だそうで70種類ほどある中の食用とされるのはほんの数種類だそうです。

筍にはうまみ成分でもあるアミノ酸をはじめ疲れをとる働きのあるアスパラギンも含まれています。
また、カリウムを多く含んでいるので浮腫みを取ったり高血圧にも効果があり、食べてもわかるように食物繊維を多く含んでいるので便秘にも効果があります。
ただ、灰汁が強いので食べ過ぎには注意しましょう。

筍という名前の由来は一旬で竹になってしまうと言う事だそうで食べられる期間もほんの一瞬なのでせっかくおいしく食べられるこの時期にいろいろな調理法で食べてみてはいかがですか。

お掃除のお見積りは全て無料!
up