お掃除と介護相談はクリーンハウス

暮らしの知恵

今から気を付けたい脱水症対策

人間の体の水分は子供では体重の80%、成人では60%、65歳以上の方は50%程度だそうです。
体内の水分の中には塩分も入っていて水分調整をしています。 汗をかいて水分や塩分が不足すると脱水症状になり熱中症になります。
普通の生活をしている場合は食事から塩分が取れるので水分だけを1日1.2ℓ程こまめに補給すると良いです。
軽い運動や入浴で少し汗をかいた場合は少し塩分の入っているスポーツドリンクがおすすめですが血圧の高い方は飲み過ぎないようにした方が良いです。
アルコールはアルコール分解をする為に飲んだ量と同じ量の水を必要とするので気を付けましょう。
また、炎天下のスポーツ等大量の汗をかいた場合はスポーツドリンクでも良いのですが 塩分やブドウ糖が入り体内の水分に近い成分でできた経口補水液を飲むと良いです。
水分とは別ですが、筋肉には水分が多いので筋肉を増やすと脱水症状になりにくいそうです。

お掃除のお見積りは全て無料!
up