お掃除と介護相談はクリーンハウス

暮らしの知恵

花粉症

今年も花粉の季節になりました。
最近では子供の花粉症が増えていて、5~9歳では13.7%、10~19歳では31.4%と 若年化が進んでおり子供が発症する年齢は平均7.4歳だそうです。
大人と子供の花粉症の大きな違いとして、子供はくしゃみよりも鼻がつまる事が 多いので口呼吸をすることが多くなるので気にしてみてあげると良いです。
子供の場合、出生後の早い時期に花粉を浴びると乳幼児でも花粉症になりやすくなるので飛散の多い時の外出は控えた方が無難です。

また、花粉症はストレスや睡眠不足等、自律神経のバランスが崩れると症状が悪化 しやすい為、日ごろから適度な運動をして十分な睡眠をとり入浴は湯船につかって リラックスをすると花粉に過剰反応しにくくなります。
食生活では、長期間にわたる高たんぱく・高カロリーの摂取は花粉症になりやすい そうです。
症状が出たらできるだけ高カロリーな食事を控え、いろいろな食べ物から栄養を取るように心掛けましょう。
特に青魚にはアレルギー症状を抑える不飽和脂肪酸が含まれています。
また、ビタミン・ミネラルをしっかり取り、甘いものは体を冷やす為血行を悪くし、 免疫力を低下させるので控えましょう。
加工品も頼りすぎると栄養素が不足したり偏りがちになるので気をつけましょう。

お掃除のお見積りは全て無料!
up