お掃除と介護相談はクリーンハウス

コラム

液晶画面のお掃除

液晶テレビ!!今はほとんどの家庭にある家電の一つだと思います。
外から帰ると まずテレビの電源を入れて、テレビから流れてくる音を聞きながら着替えや手洗いをして、お茶やコーヒーなどでリラックスタイムを楽しみながらテレビを観る! 
そんな当たり前の存在の家電の一つですね。
使うのが当たり前すぎて お手入れを忘れがちになっていたりしていませんか??
毎日使う家電だからこそ小まめなお手入れをすることが大切です。
今回は液晶画面を綺麗にする 簡単な方法をお伝えします。

まず画面の電源を切り、身近にあれば柔らかいブラシや静電ばたきを使って表面のホコリを落とします、柔らかいハンディーモップでも大丈夫です。 
次に柔らかい布で乾拭きします(基本乾拭きのみ)。
マイクロファイバーや眼鏡拭きクロスが柔らかくて液晶画面を傷つけないのでお勧めです。
軽い汚れであればこの方法で綺麗になっているかと思いますが、乾拭きだけで汚れが落ちない場合は、息を吹きかけて曇らせてから拭いてみましょう。
それでも汚れが落ちない時は クロスにミネラルウォーターを少量含ませて固く絞って拭き、すぐに乾拭きをしましょう。液晶に水分を残さないのが鉄則です。

小さなお子さんがいるご家庭だと いつの間にか画面に手の跡がベタベタとついていますよね。
電源を切った後、汚れに気付いたら すぐに対処することをお勧めします。  
時間の経った汚れは固まって 頑固化しているため ついついゴシゴシと力を入れ過ぎて、気が付くと画面に傷が・・・なんて 取り返しのつかない事になります。  
そうならない為にも汚れたらすぐ対処する!習慣化するのが一番いいですね。
お勧めの方法は気付いた時にサッと出来るように、手の届く所に掃除道具を置いておくことです。

また、画面にNGな方法も覚えておきましょう!
どの家庭にもある ティッシュペーパーやキッチンペーパーは画面に傷がつく恐れがあるのでやめましょう!
ウェットティシュもアルコールを含むのでやめた方が良いです。 
有機溶剤やアルコール系の洗剤、中性洗剤、スプレー式の液体クリーナー、眼鏡用のクリーニング液、これらは表面のコーティングをはがしてしまう可能性があるのでNG!

そして水道水は塩分や不純物でモニタに白い斑点が残ってしまうこともあるのでNG!
いかがですか?液晶画面がいかにデリケートかお分かり頂けたかと思います。

誤った方法で取り返しのつかない失敗をしてしまう前に、正しい方法で日頃から小まめなお手入れが大切です。 
液晶モニタ専用の ウェットティッシュやクロスも販売されていますので、専用の物を使ってお掃除するのが良いかもしれません。

定期的なお手入れは家電の長持ちにもつながりますので 是非こまめにお手入れをして下さいね。

お掃除のお見積りは全て無料!
up