お掃除と介護相談はクリーンハウス

コラム

セーターの保管

暖かくなり、時期に迷っていた衣替えもそろそろですね。
今回は冬の間、活躍してくれたセーターの保管について、まとめました。
セーターをしまう時に大事な事!

① 洗濯 ② 毛玉 ③ 虫よけ ④ しまう方法

【1. 洗濯】
ニットを裏返して、たたんでネットに入れる( 裏返しして洗うと摩擦による毛玉が目立ちにくいのが理由です)。

おしゃれ着用中性洗剤と柔軟剤を使って、洗濯機のドライコースで洗います。
手洗いの場合は30℃以下の水でやさしく押し洗い。
干す時は平干しで干すと型崩れやヨレの防止になります。
平干しネットがあると便利ですが、無い場合は竿に二つ折りの状態で干しても大丈夫です。

【2. 毛玉】
セーターの最大の悩み!『毛玉』、嫌ですよね~。
実は毛玉取りも色んな方法があります。
是非 色々試して 遊び感覚で毛玉取りを楽しんでみては如何でしょうか。

「スポンジ毛玉取り」
・キッチンにある食器洗い用スポンジのザラザラした面を使って毛玉を撫でる要領で取ります。
※この時力を入れ過ぎると生地を傷めるので優しくナデナデして取ります。
「3MのScotch Brite(スコッチブライト)が評判良いみたいですよ♪」  
・カミソリ  ・毛玉取りブラシ ・毛玉取り器 ・セーターストーン(毛玉取り用軽石)
ハサミで地道に切る方法もあります(笑) 

【3. 防虫】
服に汚れがあると虫が附きやすくなるので、ここで綺麗に洗ってからしまう!がとても大事なポイントになってきます。 

・アイロンにかける。
(アイロンをかけるとセーターについた虫の卵がアイロンの熱により死滅します)
・衣類圧縮袋に入れる。
 密封状態にし、虫が侵入出来ないようにする
・防虫剤を入れる。

【4. 収納】
収納する時は立てて収納します。虫は立て方向に移動する習性があるようなので、服を立てて収納することで、もしも虫が入り込んでも虫食い被害を最小限に食い止める事が狙いです。
立て収納だと何が入ってるか一目で分かるのでとても便利です。

せっかくのお気に入りを次のシーズンでも気持ち良く着れる様、一手間かけることで大切な衣類を守る事が出来ますね。

お掃除のお見積りは全て無料!
up