お掃除と介護相談はクリーンハウス

コラム

これからの季節に向けてのお掃除

暑くて億劫になっていたキッチンの収納庫

  • 乾物やストック食品の賞味期限のチェック
  • これから活用する土鍋を手前に

食器棚の衣替え

  • 暖かい雰囲気の陶器や繊細な柄の磁器、塗り物などはこれからの バラエティー豊かな秋の食材が益々映えると思います。
    夏の間に活躍した涼しげな器を奥にしまうついでに食器棚を拭いて すっきりしておくと年末のお掃除が少し楽になります。

ガラスサッシ

  • 春の花粉、夏の台風でサッシはかなり汚れています。
    ガラスはガラスクリーナーを使い、サッシはスポンジを使って擦り洗いをして、 残った水をまた、スポンジで吸い取るのが簡単です。

排水口

  • 排水口に重曹100ml振り入れて、お酢100mlと熱湯100mlを混ぜた物を 流しましょう。
    すぐに勢いよくシュワシュワッと泡が出てくるので、そのまま 10分程度放置してから熱湯を流すと、汚れも臭いもスッキリ。

エアコン

  • 夏の間しっかり活躍したエアコンは結露によって内部にカビが大量発生し、 暫く使用しないと暖房などで再びスイッチを入れた途端、大量に増えたカビの 胞子が部屋中に飛び散ってしまいます。
    秋はダニ事態少なくなりますが、ダニのフンや死骸が最も蔓延する季節になります。
    ダニやカビのアレルゲンは夏から秋、特に10月に最も多く室内で飛散する為 ぜんそくの患者さんはこの時期に悪化するので秋こそ大掃除が必要です。

グリル

  • 魚のおいしい季節です。水をきちんとはり、いきなり魚を焼かずに空焼きをして 網を熱くしておくと魚を焼いた時に汚れが付きにくくなります。
  • 臭いはクエン酸を薄めてスプレーすると良いです。
  • 毎回きちんとすぐにお手入れをすれば液体洗剤だけで汚れが落ちるので 毎回のお手入れをお勧めします。

お掃除のお見積りは全て無料!
up